少量の引越しを節約して行う

私が一人暮らしをしていたアパートから、実家に戻った時のことです。 一人暮らしの荷物を実家に運ぶ必要があったのですが 引越し業者を使う程でもないかなと思うような少量の荷物でした。 アパートと自宅は電車で2時間半程度、車でもかなりの時間がかかりますし、 業者を使ったら少量であってもそれなりに値段がかかります。ミニ引越し 軽トラック

その為引越しが決まってから実家に遊びに行く毎に、少しづつ荷物を運びました。 スーツケースや大きなバッグに荷物を詰めて、海外旅行に行った帰りのようなスタイルで帰りました。 そして家電はリサイクルショップに売ることにしました。 一人暮らしの為に家電を一式そろえたのですが、実家では不要になるので処分する必要が出てきて、 リサイクルショップで売ると多少のお金になるかなと思いました。 結果として5,000円程度の収入になり、処分する代金がかからなかったのでお得でした。

最後まで残った荷物は、段ボール2箱分程度になったので、それは宅急便で実家の方に送りました。 またテレビ、パソコン、キーボードはこれからも使いたかったのですが、 自分で持って帰ることはできませんし、どうしたら良いかなと考えました。 家財宅急便というものがあり、電化製品などを送れると知り、そちらでお願いすることにしました。 代金は1万円程度でした。

このように節約して、引越しをすることができて、大満足でした。 少量の荷物の場合には、引越し業者を使わずに考えて引越しをすることができます。 家財宅急便の送料、段ボール2箱分の送料はかかりましたが、 それとリサイクルショップに売って手にした5,000円を差し引きすると 1万円以内で引越しを終えることができました。 リサイクルショップで売れる電化製品は、購入して3年以内だと聞きました。 私の場合はちょうど3年間一人暮らしをしていたので、売ることができました。